人とのつながりが、あなたを変える。
勝っても負けても、お客様に笑顔を持ち帰っていただきたい。

勝っても負けても、お客様に笑顔を持ち帰っていただきたい。

野々市アリーナ
カウンターリーダー

2013年入社

内田晶さん

23歳 女性

接客業の夢を叶えるためにパチンコ業界に就職

接客業の夢を叶えるためにパチンコ業界に就職

もともと接客の仕事に就きたいという思いで就職活動を行っていたんですが、求人があったのが製造業かパチンコ業だったんです。それでパチンコ業界だったら接客ができると思いDSGグループに入社することに決めました。ただ入社する前はパチンコ業界に対してあまりいい印象を持っていなかったんですが、会社見学に行って実際に店舗を見てみたらスタッフの皆さんの挨拶がしっかりできていたり、本部勤務の社員の方も皆さんとてもあたたかい人たちばかりで働きやすそうな雰囲気だったのでここでなら働くことができると素直に思いました。そして、入社してすぐの頃はとりあえずやらなければいけない仕事を全部できるようになるということを目標として頑張っていました。今は自分のことはもちろんですが新人さんたちが働きやすくするためにできる方法はないかと考えながら仕事をしています。

上司とぶつかった時も、しっかりフォローしてもらえました

上司とぶつかった時も、しっかりフォローしてもらえました

DSGグループはスタッフ同士の仲がとても良いのはもちろんなんですけど、何かあった時に必ず対応してくれる人がいたり、相談を聞いてくれる人がいたり、人間関係も悪くなる前に必ず対応がされます。と言うのも実は入社して1年目の頃に、上司と対立したことがあり働きづらさを感じて辞めたいなぁと思うことがあったんです。でも、本部の人が私の思いを聞いてくれて対策をとってくれたおかげで、そのトラブルを乗り越えてこうして仕事を続けることができています。また仕事でもトラブルが起こる前にフォローしてもらえるので、私は全くパチンコをしたことがなく未経験だったんですけど安心して働くことができています。社内や店舗内ではもちろん上下関係はあるんですけど、みんな気軽になんでも話せますし、必ず上の人は味方とか敵とかでなくいつも中立の立場で話を聞いてくれるので派閥などが生まれないんだと思います。

感情的になったことがあったけど、ついてきてくれる後輩がいる

感情的になったことがあったけど、ついてきてくれる後輩がいる

私は去年から野々市アリーナのカウンターリーダーとして働いているんですけど、こんな景品をセレクトしたほうが良さそうなどといったことを事務所の人や上司、後輩たちとみんなで話し合って決めています。そして実際に私たちが選んで商品をお客様に景品として選んでもらって、笑顔で帰ってもらえることがうれしいです。また、新しいスタッフがカウンタースタッフとして一人で立つことができるようになるまでには時間がかかるんですが、それでも一人で立って景品を交換している姿を見るとうれしくなります。また私がカウンターリーダーになったとほぼ同じタイミングで二人の先輩が辞められることになり、これからは自分がカウンタースタッフを引っ張ていかないといけないのに、下の子たちに感情的なことを言ったこともありました。後から冷静になって自分の非を認めたんですが、こんな私でもちゃんと後輩たちが私についてきてくれていることはとてもうれしく思います。

自分の目標が見つかっていない人にもDSGで働いて欲しい

自分の目標が見つかっていない人にもDSGで働いて欲しい

DSGグループはスタッフ一人一人のことを大切にしてくれる企業です。新人研修もしっかりとあるので、パチンコ業界が初めての方でも安心して働くことができます。また接客業として接客をするだけではなく、お店の商品の管理や色々な企画など、仕事内容も幅広く何年働いていても楽しみながら仕事をすることができます。だから接客業をしたい人はもちろんですが、自分の時間も持つことができ、さらにお金も貯めることができるので、まだ自分が何をしたいか目標が定まっていない人にもおすすめの仕事だと思います。皆さんと一緒に働けることを楽しみに待っています。

Entry

共に、未来を創り出そう。